〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-8-8 DSビル4階(1階はダスキン店舗)
千代田区/神保町駅徒歩2分(A2出口)、九段下駅徒歩5分(5出口)、JR水道橋徒歩7分(西口改札)

受付時間
09:30~19:00
 定休日  
日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

03-6272-3426

中国人経営者様の日本での顧問税理士はおまかせください。

欢迎光临来到"坂本剛税理士・行政書士事務所”网站!我们的会计事务所中国客户比较多。
我们有两个国家资格,第一是注册税务师,第二是行政书士。我们可以用微信交流。请多多关照!


坂本剛税理士・行政書士事務所のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。

弊所はこれまで多数の中国人経営者様の企業経営をサポートした実績があります。
中国人経営者のかかえる問題(融資、補助金申請、税務調査など)の解決を全力で支援いたします。

会社設立、税務調査対策、国際税務、消費税還付手続き、経営管理ビザ、従業員ビザ、貿易取引、金融機関融資、補助金、節税、従業員の雇用問題、就業規則、株主総会議事録、取締役会議事録、各種トラブル解決はご相談ください。

日本企業の中国進出はおまかせください。

坂本剛税理士事務所はこれまで多数の日本企業の中国進出サポート経験があります。上海、北京、広州、深圳での現地法人設立や現地マーケティングなど様々な相談に対応できます。中国進出前の事前相談によりリスク回避を行い、無駄な時間や費用を省きましょう。

現地法人設立をする場合は、外資企業(日本人が株主の会社)と内資企業(中国人が株主の会社)では、現地でかかる費用などが大きく違います。外資企業は、中国の公認会計士(注册会计师)の監査を受ける義務があるので、決算書作成と税務申告費用のほかに、高額な監査費用を負担する必要があります。また、税務署の調査も外資企業は内資企業と比較すると厳しくなります。

飲食店など許可が必要な商売の場合は、内資企業はスムーズにいきますが、外資企業は許可が数年間取れないケースがあります。中国政府は中国人経営者の飲食店ビジネスを外国人経営者に取られないようにしていると言われています。このような中国独自の暗黙のルールを知らないと後で取り返しのつかないことになりかねないので、しっかり情報収集する必要があります。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6272-3426
受付時間
09:30~19:00
定休日
日曜・祝日